初心者にもわかるWordPress収益化のためのテーマ変更ガイド

solabot
solabot

どうも、あきらめない!がモットーのsolabotです。

WordPressにおける「テーマの変更」はサイトやブログ全体のデザインをがらりと変更するためのものです。

WordPressはテーマ選択が戦略を左右します。でも好きなものを使うのが一番ですけどね。

今回はそんなWordPressのテーマ変更方法の説明や無料でかつおしゃれなテーマをおすすめしていきたいと思います。

[temp id=2]

やるべきことの全体像はこちらから

この記事は【P.08】の内容です。

WordPressテーマとは

当サイトのテーマを変更すると以下のような違いが出ます。

トップページ

記事ページ

WordPressテーマの概要

WordPress内で、「テーマ」と呼ばれるものはデザインやレイアウトなどのプログラムセットのようなもので、これを変えるとサイトやブログ内の見た目がごっそり変わります

いわば着せ替えのようなものです。

WordPressのテーマはプログラムファイルの集合体で「ヘッダー」「フッター」「サイドバー」だけでなく、記事ページのテンプレートファイルである「投稿ページ」ファイルなどのセットが入ったセットとなっています。

各パーツのセットというイメージです。

このテーマは有料のものから無料のものまで様々あり、好きなものを選んでセットすることができるほか、自身で一部を編集して、特定部分のみ変更することもできます。

[ad]

WordPressテーマの主な構成

テーマ内予要素

ファイル名 日本語名 用途
index.php トップページ サイトトップの記事一覧
single.php 個別記事 通常の記事ページ
page.php 固定ページ 不変的な固定ページ
content.php 記事本文 記事本文表示用プログラム
search.php 検索結果 サイト内検索時の記事一覧
sidebar.php サイドバー サイト脇に表示するサイドバー
header.php ヘッダー ページ上部の表示用プログラム
footer.php フッター ページ下部の表示用プログラム
style.css CSS(スタイルシート) サイト全体の装飾

上記は一部で、テーマによっても変わります。

「.php」というのは拡張子と呼ばれるもので、コンピューター上のファイルには拡張子が存在しています。物における単位のようなものです。

「.jpg」「.png」が画像ファイルであるように、ウェブサイトやブログを運営するために必要なファイルにはそれぞれ「.php」「.css」「.js」などの拡張子が付いています。

各種項目

WordPressを利用したウェブサイトやブログは各種プログラムファイルの集合体でできています。

各種パーツを組み合わせてそれぞれを合体させたようなもの。
以下参考ですが、一般的なサイトはおおよそこのような形で構成されていることが多いです。
これは一枚の紙にひたすら書き綴ったものではなく、各パーツをつなぎ合わせて表示しているのです。
以下、サイト全体の構成要素を図解するとこのような形になります。
※あくまでも一例です。
WordPressのテーマというものは、このようにそれぞれのパーツのセットとなっていて、記事一覧ページなどのトップページを表示するための、「index.php」の中にサイトタイトルなどを表示するための「header.php」や、記事本体の「content.php」や、その隣に表示するためのサイドバーになる「sidebar.php」、サイト下段で問い合わせやコピーライトを表示するための「footer.php」などの各種パーツが入っていて、1ページを表示する際、それぞれを読み込むことでウェブページを画面に出しています
テーマが変われば読み込むパーツの順番や種類も異なるため、デザインも変わります。
また、パーツの一部を編集して、例えば、サイドバーを読み込まない状態を作れば、サイドバーがないページにすることも、サイドバーをひとつ増やして両サイドで表示することも可能というわけです。
index.php(トップページ)

ウェブサイトやブログのトップページを構成するためのプログラムファイルです。

記事一覧表示であるトップページも、「content.php」が読み込まれますが、記事の一部のみ表示して新しい順に並びます。

トップページでの「content.php」が表示される内容の構成は記事のサムネイル画像である「アイキャッチ」、記事の題名である「記事タイトル」、記事本文の一部である「抜粋」となっていることが多いです。

テーマなどによっては、その記事を全部読むためのボタン「続きを読む」やその記事のカテゴリを表示したり、同じカテゴリの記事一覧を表示するための「カテゴリ」ボタンがセットされています。

single.php(個別記事)

トップページから目的の記事に移動すると、その記事の詳細ページが表示されます。
※Googleなどの検索から直接記事詳細ページに飛ぶこともあります。

その記事詳細ページは記事本文である、「content.php」の全文表示となっています。

page.php(固定ページ)

「不変的」な記事を作成する場合は「投稿」からではなく、「固定ページ」から記事を作成します。

日々書き連ねていく投稿の記事とは違い、ほぼ変更なくずっと同じ状態で公開したいページなどは固定ページを利用して作成します。

例えば企業のサイトなどは、ブログのように新着記事がトップページに表示されるのではなく、いつも同じページを表示していると思います。同じ表示を維持することで、看板の役割にもなります。

他にも、ブログ形式で運営する方でも、ブログの「問い合わせページ」や、「プライバシーポリシー」のページは変更することがなく、そのとき限りの内容でもないので、固定ページを利用して作成します。

このように目的に合わせて、「投稿」「固定ページ」を使い分けることはSEO的にも有効で、検索結果の順位を上げることにも効果があります。

content.php(記事本文)

作成した記事本文読み込みようのプログラムファイルです。

サイトトップや検索結果一覧など記事一覧表示のページでは、記事本文の一部のみ見せるような形で表示させています。それぞれの記事をクリックすると、「single.php」などの記事ページの中に組み込まれ、全文表示されるように切り替わる仕組みです。

search.php(検索結果)

「サイト内の検索」を利用して検索の結果を一覧表示するためのプログラムファイルです。

表示の見た目は、トップページを「最新の投稿」にした際の新着記事一覧と同じです。

また、「search.php」だけでなく、カテゴリの一覧を表示する「category.php」や過去の記事を表示する「archive.php」も同様の形式となります。

sidebar.php(サイドバー)

ウェブページ脇にサイドメニューのように表示されるサイドバー表示用のプログラムファイルです。

header.php(ヘッダー)

ページ上部の「サイトタイトル」や、「キャッチフレーズ」「グローバルナビゲーションメニュー」などを読み込むためのプログラムファイルです。

footer.php(フッター)

ウェブサイト下部のコピーライトや、お問い合わせ、プライバシーポリシーなどのサイト情報が表示されるフッター。

※表示するものに決まりはありません。

style.css(CSS[スタイルシート])

CSSは装飾などの「デザインのセット」でウェブサイトやブログ全体、または一部の色や形を変更することができるプログラムファイルです。

装飾を加えるだけでなく、「各要素の表示、非表示」「時間制御」「レイアウト」まで整えることができます。

ウェブサイトやブログの編集したい要素に「class名」など、独自の名前をつけて管理することで、同「class名」がついた要素を一気に装飾することができます。

[ad]

WordPressテーマ変更方法

テーマについて、だいたいわかったところで、今度は具体的にテーマを変更する方法を見ていきましょう。

テーマ変更方法

WordPress管理画面から左メニューの「外観」にマウスポインターを乗せてみましょう。

すると、さらに外観に対するメニューが表示されるので「テーマ」をクリックします。

テーマの画面に移動すると、所有しているテーマが一覧表示されます。

当サイトでは、「わいひら」さんが作成している「Cocoon」というテーマを利用しています。

テーマの新規追加

WordPressのテーマを新しく追加したい場合は主に2通りのやり方があります。

まず1つ目は、お使いのWordPress管理画面のみを利用して、お好みのテーマを探し、気に入ったテーマがあればその画面からインストールして有効化する方法。

2つ目は、テーマを作成している方のサイトなど、公式サイトのテーマダウンロードページから、テーマをパソコン上にダウンロードして、ご自身のWordPress管理画面へアップロードする方法。

基本的にどちらからでも結果は同じです。

初心者の方は何も考えず、1つ目の、WordPress管理画面から探してそのまま有効化する方法を利用すると良いでしょう。
管理画面から有効化

WordPress管理画面のテーマのページから画面上部の「新規追加」をクリックします。

すると、インストールすることができるテーマが一覧で表示されます。

移動直後は、世界的に注目を集めているWordPressテーマの一覧が表示されています。

画面上部のタブを切り替えることで他のジャンルに切り替えが可能となっています。

人気のタブなどから探してみるのも良いでしょう。

「お気に入りタブ」は、WordPress公式サイトにログインして、テーマを探した際に、お気に入りに登録したものがこの画面に一覧表示できるタブです。わざわざ利用する必要はありません。

「特徴フィルター」は好みのスタイルを選択して、テーマを絞り込むことができる機能です。

各種テーマにマウスポインターを合わせると、そのテーマの詳細を見るためのボタンが表示されます。

既にWordPress内にインストールしているテーマと、まだインストールしていないテーマで表示が変わります。

インストール済みのテーマは自身のウェブサイト・ブログに適用した際どうなるかの具体的なプレビュー画面を「ライブプレビュー機能」として表示できるようになります。

一方、インストールしていないテーマの場合はライブプレビューできません。

ライブプレビューしただけでは実際のサイトやブログは変更されないので、いろいろ試してみると良いです。

このサイトでは現在「Cocoon」テーマを利用していますが、実際に別のテーマ「Hestia」をインストールしてライブプレビューで違いを見てみましょう。

「インストール」ボタンをクリックすると以下のような画面でインストール作業が行われ、自動的に完了します。

その後、すぐに有効化するか、ライブプレビューで確認してから有効化するか選ぶことができます。

ライブプレビューの違いは以下のようになります。

トップページ

記事ページ

トップ画面やタイトルの配置、背景の画像や全体の配色は、基本的にどのテーマを選んでも、テーマ変更後にカスタマイズ画面から調整可能です。

カスタマイズは、ライブプレビュー時の画面左メニューから行うか、またはWordPress管理画面の左メニューから「外観」にマウスカーソルを合わせて出てきたメニューから「カスタマイズ」を選択すると表示されます。

公式サイトからダウンロード

Googleなどの検索からテーマを探して、テーマを配布しているサイトからご自身のパソコンにテーマのZIPファイルをダウンロードして、ご自身のWordPress管理画面にアップロードすることでテーマを変更することもできます。

今回は、上記管理画面からのインストールと同じ「Hestia」テーマを公式サイトからインストールしてみます。

事前にインストールしたいテーマがわかっていれば、そのまま検索して、テーマを配布している公式サイトなどに入ります。

今回は、WordPress公式サイトからテーマをダウンロードします。

「ダウンロード」をクリックしてご自身のパソコンの任意の場所にダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルは「ZIP形式」のフォルダになっているので、そのままにしておきます。

WordPress管理画面のからテーマの画面に移動して、画面上部、「新規追加」をクリック。

さらに続けて「テーマのアップロード」をクリック。

「参照」ボタンをクリックして、。先程ダウンロードしたZIPファイルを選択して開くをクリック。します。

すると、テーマが読み込まれるので「今すぐインストール」をクリックします。

上記管理画面からのインストールと同様に、インストール作業が自動で完了し、ライブプレビューするか、有効化するか選択可能となります。

[ad]

テーマ変更の注意

変更前のバックアップ

WordPressで何か変更を加えるときは、不具合を起こしても、変更前の状態に復帰できるように、バックアップをとっておくべきです。

特にテーマなどの複雑なプログラムファイルなどは、少しの修正ミスによって画面が真っ白になってしまうこともあります。

それぞれのエラーには基本的に対処方法などもありますが、初心者の方では中々直せないものもあったり、調べて作業するまでに時間を要することがあるので、できる限りすぐもとの状態へ戻せる体制を作ってから作業をすると良いでしょう。

バックアップの方法は、「何を」バックアップするかによって方法が変わります。

現在は、プラグインを利用して簡単にバックアップすることもできるようになっていますので、面倒と思わず、こまめにバックアップをすることをおすすめします。

デザインに時間をかけすぎない

いくつかの記事の中でもご説明していますが、ウェブサイトやブログの目的は記事を見せることにあり、デザインや文字の装飾はより読みやすくするための“補助的な役割”です。

テーマの編集やカスタマイズは凝ろうと思えばいくらでもできてしまうので、ある程度整ったら記事を書きましょう。

記事が増えてくれば、装飾したい内容も変わってくることがあります。

最初にとことん時間をかけた装飾が無駄になることもあるので、たくさん記事がたまってきたところで読みやすい装飾をしていくようにすると良いでしょう。

更新が必要

WordPressでは様々なところで更新の作業が必要になります。

テーマ自体にも更新の作業が必要で、テーマの作成者が、より良い機能を追加したり、セキュリティの問題点を修正したり、不具合があった場合に直したりと更新の意図は様々ですが、更新できるものがあればなるべく新しいものにしていきましょう。

また、更新をしたことによって不具合が起こるということも稀にありますので、上述したバックアップをとってから、更新の作業を行うと良いです。

[ad]

おすすめのWordPressテーマ

WordPressのテーマは膨大な種類が存在しているので、何を選んでいいかわからなくなってしまいますよね。

どんなものを選ぶべきか、選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

また、たくさんのテーマを使ってみてのおすすめも合わせてご紹介していきます。

テーマの選び方

レスポンシブウェブデザイン

スマートフォンの普及により、現代はパソコンよりもスマートフォンでインターネットなどを活用する人が増えました。

ほとんどのことをパソコンではなくスマートフォンで済ませているという方が多いので、サイトやブログのデザインもスマートフォンに最適化されたものを作る必要があります。

 

以前までの技術でしたら、パソコン表示用のデザインと、スマホ表示用のデザインで分けて作成する必要などがありましたが、現在はテーマ自体がそれぞれの表示に自動的に対応するものが多くなっています。

パソコンでもスマートフォンでも、それぞれに合わせた表示ができるのが「レスポンシブデザイン」です。

テーマがレスポンシブデザインに対応していなくても、自身でプログラムを編集したり、専用のプラグインを追加することで、レスポンシブ対応させることは可能ですが、始めのうちはレスポンシブデザインに対応したテーマを選ぶといいでしょう。

自分の求める形をイメージする

自分がどんな形のウェブサイトやブログを作りたいのかしっかりとイメージを作ってから探していくと効率が良いです。

写真を全面に押し出したブログデザインにしたければ、検索してみると「ポートフォリオという形式のテーマを探していくと良い」などがわかってきます。

ただ闇雲に一覧からテーマを探していくのではなく、他のサイトのデザインを参考にしたり、自分の求めるデザインを考えてから探していくと良いでしょう。

また、テーマを変更した後の自分のサイトやブログの変化もイメージして求めるものになるかも考えておきましょう。

テーマのインストール自体では変更にならないので、気に入ったテーマがあれば、いったんインストールしてしまって、ライブプレビューでどう変化するか、他テーマと比べながら見ていくのもいいと思います。

日本語対応

日本の方が作ったテーマであればもちろん日本語対応ですが、海外の方が作ったテーマでも人気のものであれば日本語対応されているものも多くあります。

細かい装飾の点など、日本語に対応されていた方が操作しやすくなりますので、テーマが日本語対応になっているかも選ぶ際のポイントとなります。

無料のおすすめテーマ

Cocoon

当サイトでも使用しているテーマです。

とても使いやすく、求めているものがほとんど叶います。

見た目はシンプルなデザインですが、内容がとても濃く、あらゆる項目まで計算され尽くしたテーマとなっています。

「simplisity」「simplisity2」というテーマの進化系ともいえるテーマです。Google AdSenseなどの広告を挿入することもしっかりと考えられています。

各所で複雑な設計となっているので、設定の変更には分厚いマニュアルが必要なのではというレベルですが、慣れていれば問題なく操作できます。

一つひとつの項目にしっかりと説明が付いているので、初心者の方でも使いこなせると思います。

しかし、既に細かい計算で設計されているので、自身でカスタマイズをたくさん施したい方向けではないでしょう

Simplicity2

「Cocoon」を作成した「わいひら」さんのテーマです。Cocoon以前は「simplisity」「simplisity2」を作成されていて、現在でも多く方がsimplisityテーマを利用されています。

Cocoon同様細かい設計が施されています。

Twenty Nineteen

WordPress公式テーマです。

年代に合わせて作成され、現在では2019年=「Twenty Nineteen」までが公開されています。

時代のニーズに合わせて作成されているのと、シンプル設計でカスタマイズしやすいことから、このタイプのテーマを基準に内容を編集していくとプログラムの知識も増えるのでおすすめです。

WordPressのインストール直後はその年代にあわせた公式テーマが設定されています。

Twenty Seventeen

WordPress公式テーマです。

2017年=「Twenty Seventeen」というテーマです。

「Twenty Nineteen」同様カスタマイズしやすいテーマです。

[ad]

まとめ

テーマの変更はサイトやブログ全体のイメージをがらりと変えてくれて、テーマによっては広告の配置の考慮やSNSにつながりやすく設計されているものなどもあり、とても便利な機能となっています。

しかし、テーマ変更によって、今まで正常に動いていたものが不具合で動かなくなってしまうこともありますので、しっかりとバックアップをとってから行ってください。

最後に改めてお伝えしたいのが、あくまでも大切なのは記事を作成することです。

あまりデザインばかりに気をとられないことに注意しましょう。

この記事で少しでもテーマ変更についてお役に立てればと思います。

[temp id=3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


サーバーにおけるディスクとは

HDD=Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)
磁気式ディスク
壊れやすい
読み書きが遅い
大容量化が進み比較的安価に大きい容量が買える
SSD=Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)
光学式ディスク
壊れにくい
読み書きが早い
高価なため、HDDより少し値が張る
詳細はこちら
[nlink url=https://solabo.blog/server-disc/]
コピーしました。

Google AdSenseとは

「Google AdSense(グーグルアドセンス)」とは

グーグルが提供するウェブサイトやブログでの広告収入を得るためのツールです。

利用するためにはウェブサイトやブログの審査が必要になります。

Google AdSense利用の条件は

  • Googleアカウントの所有
  • 独自に作成したコンテンツ(ブログなど)

[nlink url=https://solabo.blog/adsense-struggle/]

[nlink url=https://solabo.blog/adsense-entry/]

アフィリエイト

「アフィリエイト」とは、自身で所有しているウェブサイトやブログで商品やサービスを紹介し、その紹介を経由して販売が成立したときに紹介者に利益の一部が入る仕組みです。

ウェブサイトやブログで収入を得ている方はこのアフィリエイトを利用するか、Google AdSenseのようにウェブサイトやブログに広告を貼り、広告がクリックされたときに収入となる、「クリック保障型広告」の掲載により収入を得ています。

利益の大きさで言えば一つの商品やサービスの販売を手助けするアフィリエイトのほうが大きく、クリック保障型は商品販売に関わらず、広告がクリックされるだけで収入となるので、利益は少ないですが成果は得やすくなります。

得意な方に力を入れている方もいれば併用される方もいますので、それぞれの特徴を知るために一つずつ導入してみるのが良いと思います。

どちらの場合も所有サイトの審査が必要な場合が多く、審査の必要ない広告代理店の利益率は低くなりがちです。

代表的なアフィリエイト会社は「A8.net」
代表的なクリック保障型サービス「Google AdSense」

サーバー(レンタルサーバー)とは

サーバーとはデータを保管しておくための機械の事で、難しく聞こえますが、普段お使いのパソコンなんら変わらない機能を有しています。

パソコンは個人、または企業などがそれぞれインターネットをするための「ブラウザ」というソフトウェアを入れたり、音声・映像を流すための「プレーヤー」のソフトウェア入れたりと、用途に合わせて使うことができます。

それと同様にサーバーもデータを管理できる「倉庫」のようなものなのです。

ウェブサイト・ブログ製作者は作ったデータをサーバーへアップし、閲覧者はサーバーから情報を取り出します。

レンタルサーバーは、その倉庫を借りるという仕組みで成り立っているので、「貸し倉庫」という位置づけになります。

レンタルサーバーを契約すればインターネットを介して自由にサーバー内のデータを管理できます。
※自由といっても契約・規定の範囲内です。

詳しくはこちらを見てみましょう。

[nlink url=https://solabo.blog/rental-server/]

ドメイン(独自ドメイン)とは

ドメインはウェブサイトやブログにおけるURLの一部、またはメールアドレスの@後の文字列です。

ウェブサイトやブログを運営するに当たっては、「.com」「.jp」「.net」のことを指します。

このドメインは個人で好きな文字列を付け足して所有することができます。

例えば

osushi-daisuki.com

bunbougu-mania.jp

というように自由に作り、それを購入することで、所有が可能となります。作成したドメインを「独自ドメイン」と呼びます。

ドメインはドメイン管理会社、またはサーバー管理会社で購入することができます。

購入したドメインは基本的に自由に使用することができます。

ウェブサイト・ブログのURLとして使うことが一般的です。

https://solabo.blog/domain-info/

https://solabo.blog/domain-obtain/

WordPress(ワードプレス)とは

「WordPress」とは、サイト・ブログ構築システム「CMS」の1種です。

サイトやブログを一から立ち上げるのは複雑ですが、CMSというツールを使えば土台が出来上がっているので、そこに記事を書いたり、装飾を付け加えるだけで、サイトやブログを作ることができます

WordPress自体は無料で誰でも使用可能ですが、そのWordPressを設置するための場所となる「サーバー」や、サイト・ブログのURLとなる、「ドメイン」「契約・購入」が必要になります。

WordPressはCMSの中でも群を抜いて人気のプログラムなので、困りごとが起きても検索で解決できることがほとんどです。

[nlink url=https://solabo.blog/introduction-wordpress/]

CMSとは

CMS=Content Management System

ウェブサイトやブログなどを作成する際に必要な「HTML言語」「CSS」などの専門知識がなくてもウェブページを作成することができるツールのこと。

「WordPress」CMSの一種となります。

通常ウェブページ一つを作るのにもヘッダーやフッター、サイドバー、記事本文にメニューなど、一つひとつ入力してサーバーにアップロードをする必要がありましたが、CMSは基本的なセットが出来上がっているので、記事本文を書くだけでウェブサイトやブログをスタートさせることができます

もちろん、ヘッダーやフッターその他のパーツを個々に編集してカスタマイズすることも可能です。

WordPressはCMSの中でも無料でかつ高機能なため、多くのユーザーが利用しています。

[nlink url=https://solabo.blog/info-cms/]

リンク切れ

「リンク切れ」とはウェブサイトやブログに貼り付けたURLが意図したページに移動しない状態、または、そのリンク自体のことを言います。

URLの入力ミスや、そのURLの記事が削除されたなどして、現在有効ではなくなったリンクのことを言います。

ウェブサイト内のリンク切れのページを閲覧すると、存在しないページとして、「404エラーページ」が表示されることがあります。

SEO上、入力ミス等はユーザーへの悪い影響を与えるので、削除された記事へアクセスしたユーザーへ、別の記事に自動で移動するように「リダイレクト処理」をするなどして、早期に対処すべきですが、ユーザ自身が入力をミスしてしまう場合は対処のしようがありません。

 

HTMLとは

HyperText Markup Language

ハイパーテキストマークアップランゲージの略で、「HTML」と表記し、えいちてぃえむえると呼びます。

ウェブページなどを製作する際にコンピューターに命令を出すための言語です。

ハイパーリンクと呼ばれる、いわゆる文字や画像をクリックすると、そのページに飛べるというリンクのことで、そのリンクを自由に設置することができる文字(テキスト)という意味になります。

また、マークアップというのは、「目印」の意味で、タイトルや見出しになる部分に「ここはタイトル・見出しにしますよ」と目印をつけることで、コンピューターに各部分の役割を伝えることができます。

その目印をつける際に必要になるのがタグです。

[nlink url=https://solabo.blog/adsense-guide/]

リンク(ハイパーリンク)

「リンク」とはハイパーリンクに由来するもので、文字や画像をクリックすると指定されたウェブページなどへ移動する仕組みやその文字列やURLのことを指します。

ワードやエクセルでも利用されています。

リンクを作成するには、リンクにしたい文字列をリンク用のHTMLタグである「Aタグ」を利用します。

<a href=”xxxxx.com“>リンクにしたい文字</a>

上記入力が基本的なリンクの記述方法で、リンクにしたい文字を決まった「Aタグ」で囲みます。

色がついた部分に移動先のURLを記述すれば、文字がリンクとしてウェブページ上に表示されます。

インストールとは

パソコンやサーバーといったコンピューターにソフトウェアなどの新機能を追加することを「インストール」といいます。

「ダウンロード」と同じと勘違いされる方もいますが、ダウンロードはコンピューター内に新機能を格納しておくまでにとどまっており、格納した新機能を使えるように準備していく作業がインストールです。

インストール作業が完了すると新機能を使い始めることができます。

Whois情報公開代行

ドメイン取得には知っておく必要がある制度があります。
それがWhois情報公開制度です。

Whois情報公開代行とは、ドメインの所有者情報を公開する制度です。

ドメインは取得した時点で、所有者の個人情報を全世界に公開しなければならない決まりです。

Whois=誰のドメイン

プライベートな個人情報を公開しないために、ドメイン管理会社が変わりに用意した個人情報を代行して公開するサービスです。

偽りの個人情報を公開するわけではなく、「お名前.com」で取得すれば、お名前.comが所有する住所などが公開されることになります。

この制度をドメイン取得時にサービスとして無料代行しているドメイン管理会社が多いのですが、まれに代行していない、もしくは有料ということもあるので注意が必要です。

[nlink url=https://solabo.blog/domain-obtain/]

転送量(データ転送量)

「転送量」とは、サーバーデバイスとのデータの移動量のことです。

ウェブサイトやブログを作成する側では、文字データや画像、動画をアップロードする際のデータの移動量のことを指します。

閲覧者などのユーザー側ではウェブサイトやブログを閲覧する際に、サーバーからデータを移動する量を指します。

サーバーの契約には転送量に上限が設けられていることがほとんどです。

サイト制作者・ユーザーの動きのどちらでも転送量が増えていき、サーバーの契約上、転送量の上限を超えてしまうと、ウェブページの表示が遅くなったり、エラーで表示されないなどの不具合が起こります。

転送量超過によるエラーが発生する場合は、転送量の上限が高いサーバー契約を検討する必要があります。

マルチドメイン

「マルチドメイン」とは、契約したサーバーで所有している複数のドメインを利用することができるという制度です。

マルチドメインに対応しているサーバーの契約では、許可されている数のドメインをサーバーに登録することができるので、そのドメインの数だけ、ウェブサイトやブログを運営することが可能となります。

一つのサイトやブログが安定して運営できるようになると別のジャンルに取り組んだり、プログラムなどの検証をするサイトを作ったりすることがありますので、サーバーを検討する際はマルチドメイン対応かどうかも比較の対象となります。

「サブドメイン」とは別の存在になりますので混同しないように注意が必要です。

[nlink url=https://solabo.blog/domain-info/]

サブドメイン

「サブドメイン」とは、所有ドメインの前に「任意の文字列」「.(ドット)」を付け加えることで、仮の別ドメインとして扱うことができる仕組みです。

ドメインを複数所有しなくてもサブドメインを利用することで別のサイトやブログを運営することが可能です。

しかし、文字列を付け加える必要があるため、URLが長くなってしまったり、ドメイン部分は変更できないため、サイトやブログのジャンルが大きく違うものを運営する際には適していないというデメリットもあります。

インポート

「インポート」とは、あるデータファイルを特定のシステムに入れ込む仕組みのことです。

データファイルの形式がそれぞれ異なる場合、統一の形式に変換して入れ込むこともできる場合があります。

インポート例エクセルで作成した住所録データを年賀状ソフトにインポートエクセルで作成した記事データをWordPressにインポート

反対に、データファイルを取り出すことを「エクスポート」といいます。

エクスポート

「エクスポート」とは、あるデータファイルを特定のシステムから取り出す仕組みのことです。

データファイルの形式がそれぞれ異なる場合、統一の形式に変換して取り出すこともできる場合があります。

エクスポート例年賀状ソフトで作成した住所録をエクセルにエクスポート
WordPressで作成した記事データをエクセルにエクスポート

反対に、データファイルを入れ込むことを「インポート」といいます。

データはエクセル以外にも存在します。

データベース

「データベース」とは、データの集合体のようなもので、各データを保管している格納庫の役割を担っています。

WordPressにおけるデータベースは、「作成した記事」や、「カテゴリーのデータ」「コメントなどのデータ」を格納しています。
注意点は、WordPress本体のファイル群や、アップロードした画像・動画のデータとは別の格納庫であるという点です。
バックアップや、サイト・ブログの引越しなどの移転時には別々に行う必要があることを念頭に入れる必要があります。

MySQL

「MySQL」とは、WordPressでも利用される「データベース」を管理するシステムです。

複雑な内容まで知る必要はなく、データベースと思っていいです。

サーバーの契約をしてWordPressをインストールするなどの際にデータベースも同時に必要になってくるので、その際にデータベース関連の操作で「MySQL」と表記されているのはデータベースについてのことと考えれば問題ありません。

コントロールパネル

サーバーにおける「コントロールパネル」とは、サーバー内のファイルドメインに関する項目エラー状態セキュリティ状態など契約サーバー内の管理をするための設定画面のことを言います。

コントロールパネルを「コンパネ」と略したり、「管理画面」などと呼ぶこともあります。

「WordPressのインストール操作」や、「ドメインの登録」「データベースの作成や管理」などもコントロールパネルから行います。

プラン(サーバープラン)

サーバーの契約には「プラン」があります。

どのプランを選ぶかによって金額が変わります。

プランの違いは主に、「ディスク容量の大きさ」「ウェブページ表示速度の速さ」「マルチドメイン対応などのオプション」の違いがあります。

等サイトではWordPressを最低限稼動させることができる一番低いプランを「Sサイズ」とし、通常プランを「Mサイズ」としています。

アクセス数などが増えてきたら、Mサイズプランなどではアクセスの量に対応しきれなくなったりするので、転送量の大きなLサイズプランを検討する必要があります。

また、サーバー会社によっては、Sサイズよりも安いプランを用意している場合がありますが、WordPressが安定しなかったり、そもそもWordPressをインストールできないといったプランもあるので注意が必要です。
※等サイトでは「ミニサイズ」と表記

CSS(スタイルシート)

「CSS(スタイルシート)」とは

Cascading Style Sheets
カスケーディングスタイルシートの略で、「CSS(しーえすえす)」「スタイルシート」などと呼んだりします。
CSSはウェブサイトの装飾を一括で担っている部署のようなもので、CSS単体では意味を成さず、ウェブページなどのHTML本体にHTML専用のタグを記述し、特定のタグをつけたものを、連動してCSSで装飾するというように使います。

HTMLとCSSの一例

ウェブページでh2という種類の見出しをすべて20pxというサイズにしたい場合は
HTML
<h2>見出し部分</h2>
CSS
h2{font-size:20px;}
このように記述すればウェブサイトのすべてのページのh2見出しが20pxのサイズになります。

プラグイン

「プラグイン」とは、追加機能のことです。

本体の機能だけでは不十分な場合に追加で機能を付け足すことで、本体に付加価値を与えることができるものになります。

ウェブサイト・ブログ構築システムの「WordPress」にプラグインを追加すれば標準搭載されていない問い合わせ機能を使えるようになったり、記事作成画面に追加のボタンを増やすプラグインで作業効率化を図ったりとさまざまな種類が存在しています。

動画編集ソフト「aviutl」では拡張機能として様々な形式の動画を読み込めるようにしたり、ウェブブラウザのGoogle Chromeに拡張機能では、Twitterやインスタグラムの画像を一括ダウンロードしたりと各アプリケーションには膨大な数のプラグインが存在しています。

タグ(HTMLタグ)

HTMLタグとはウェブページ作成の上で、特定の文字や画像などに目印となる記号をつけることで、それぞれの効果が得られるものです。

HTMLHyperText Markup Language
HTMLはハイパーテキストマークアップランゲージということで、ハイパーテキスト、つまり、ハイパーリンク「マークアップ(目印)」をつけることができる言語です。
HTML文書内で、特定のタグをつけると、タグをつけた部分にそれぞれの効果がつく仕組みとなっています。
特定の文字をリンクにするためには、その特定の文字を、リンク専用のタグで囲むことで実現します。
https://solabo.blog/info-html/

ブラウザ(WEBブラウザ)

「ブラウザ(WEBブラウザ)」とは、インターネットをするために必要な道具のことを言います。

パソコンやスマートフォン・タブレットにブラウザのアプリケーションとしてインストールすることで、それぞれのデバイスからインターネットを利用することができます。

パソコンやスマートフォン・タブレットはインターネットを利用することを前提に作られているので、最初から特定のブラウザアプリがインストールされています

Microsoft(マイクロソフト)のWindowsというパソコンなどでは「Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)」

「Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)」などが標準搭載されています。

また、Google社アンドロイド搭載スマートフォンであれば、「Google Chrome」というブラウザ、Apple社のiPhoneであれば、「Safari」というブラウザが搭載されています。

パソコンやスマートフォンのブラウザアプリは自身でインストールすることで、それぞれのデバイスに追加して好きなものを使うことも可能となっており、上記ブラウザ以外にも「Mozilla Firefox」Operaなどのブラウザが人気です。

アンカーリンク

HTMLタグの「アンカー」とは、特定の文字や画像をクリックすると指定した位置にジャンプするボタンのことです。

ウェブサイトやブログで出てくるアンカーは「アンカーリンク」の略でハイパーリンクの一種です。

アンカーとは、もともと船の錨(いかり)のことで、鎖でつないでおくという内容から、ウェブサイトやブログなどではアンカーの設定をしたリンクをクリックすると、指定した位置へジャンプできる仕組みのことです。

ユーザビリティ向上を目的に画面のスクロールをせずに指定の位置まで飛んでいくことができます。

[nlink url=https://solabo.blog/anchor-error/]

テーマ(WordPressテーマ)とは

WordPress内で、「テーマ」と呼ばれるものはデザインやレイアウトなどのプログラムセットのようなもので、これを変えるとサイトやブログ内の見た目がごっそり変わります

WordPressのテーマはプログラムファイルの集合体で「ヘッダー」「フッター」「サイドバー」だけでなく、記事ページのテンプレートファイルである「投稿ページ」ファイルなどのセットが入ったセットとなっています。

このテーマは有料のものから無料のものまで様々あり、好きなものを選んでセットすることができるほか、自身で一部を編集して、特定部分のみ変更することもできます。

[nlink url=https://solabo.blog/wordpress-theme-change/]

ソフトウェアとは

「ソフトウェア」とは、コンピュータを働かせるためのプログラム(に関する事柄)の総称のことを言います。ソフトと呼ぶこともあります。

対称的なものは「ハードウェア」。ハードと呼ぶこともあります。

テレビゲームなどで考えるとわかりやすいです。

ゲーム機本体が「ハードウェア」でゲームカセットやゲームディスクなどが「ソフトウェア」となります。

パソコンでいえば、パソコン本体が、「ハードウェア」、ワードやエクセル、年賀状作成ソフトなどのアプリケーションが「ソフトウェア」となります。

ハードウェアとは

「ハードウェア」 とは、システムの物理的な構成要素を指す一般用語である。日本語では機械、装置、設備のことを指す。ハードと呼ぶこともあります。

対称的なものは「ソフトウェア」。ソフトと呼ぶこともあります。

テレビゲームなどで考えるとわかりやすいです。

ゲーム機本体が「ハードウェア」でゲームカセットやゲームディスクなどが「ソフトウェア」となります。

パソコンでいえば、パソコン本体が、「ハードウェア」、ワードやエクセル、年賀状作成ソフトなどのアプリケーションが「ソフトウェア」となります。

アップデートとは

「アップデート」とは、主に機器におけるハードウェア、ソフトウェアを最新の状態に更新する作業のことを言います。

「更新する」という言葉を用いることもあります。

アップデートの必要性

「アップデート」は今までの技術にプラスアルファで新機能を追加したり、不具合があったデータなどを修正するために行います。

また、日々新しいウィルスなどの発生に対抗を持つためのセキュリティ向上を目的としたアップデートもあります。

主なアップデート

パソコンでいえば、例えばWindowsの「Windows Update(ウィンドウズアップデート)」というものがあり、パソコンの土台となる部分の更新作業を行うものとなっています。

スマートフォンやタブレットでも同じく本体機能の更新作業が定期的に必要となります。

また上記ハードウェアの更新以外にも、パソコンでいえばソフトの更新や、スマホ・タブレットなら、アプリの更新作業が存在しています。

ほかにも、ウェブサイト・ブログ構築システムの「WordPress」本体や追加機能である、「プラグイン」にもそれぞれアップデートが存在します。

備考

アップデートを行わないまま機器を使い続けると不具合が蓄積して快適な操作の妨げになることもあります。

新しいウィルスに対処することができないなどのリスクも増えることになります。

基本的にはしっかりとアップデートを行うべきですが、まれに、更新作業を行うことで新たに不具合が生じてしまうなどの事例もあります。

例えば、ワードやエクセルにて以前はできていた描画系の動作で、更新作業を行ったところ、不具合で固まってしまうなどがあります。

「seo」とは

「seo」とは、Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化のことを言います。

全世界での検索ツールシェア率ほとんどはGoogleが締めていますのでここで説明するSEOは、Googleの検索結果に対する処理の話となります。

Googleはユーザーの検索に対して「こんな情報がありますよ」と、様々なウェブサイトを一覧表示して検索結果とします。その表示するウェブサイトは、上から順にGoogleの評価が高いサイトとするランキング形式で表示されることになります。

Googleの評価基準は基本的にウェブサイトの見易さ、読みやすさも踏まえた、ユーザーに有益な情報が的確に記載されているかという点です。

そのほかにも評価基準は機械のアルゴリズムに沿って決められており、その評価ルールこそが「SEO」です。

そのルールに対して、ウェブサイト製作者は評価の高いウェブサイト作りを目指します。評価基準を意識して検索結果順位向上を目的にサイト作成に取り組むことをSEO対策と呼びます。

Android OS

主なOSと特徴

パソコンやスマートフォン用に、さまざまなOSがあります。

下記にはよく利用されているOSの特徴を記載していますが、その他にも数多くのOSがあります。

OS名 特徴
Windows
(ウィンドウズ)
多くの企業や学校、家庭で使用されており「パソコン=Windows」といっても過言ではないくらい普及しています。1985年のリリースから30年以上の歴史があります。
macOS
(マックオーエス)
Apple(アップル)が開発したMac(マック)シリーズのハードウェア用OSです。同じAppleが開発したiPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)と互換性が高いOSです。
Linux
(リナックス)
オープンソースという、無償で公開されているOSで、誰でも自由に改良できます。サーバーのOSとして使われたり、コストをかけたくない場合に利用されたりしています。
iOS
(アイオーエス)
Appleが開発したiPhoneやiPad用OSです。スマートフォンやタブレット用として特化しており、iPhoneやiPadで使いやすいように開発されています。
Android OS
(アンドロイドオーエス)
Google(グーグル)が開発したスマートフォン用OSです。スマートフォンを製造している各メーカーがこのOSを使っており、さらに独自機能などを付けて販売しています。

ポイントパソコンやスマートフォン以外にも、IT機器には大小さまざまなOSが搭載されています。

デジタル家電や車、ナビゲーションシステム、携帯電話などにもOSが搭載されていて、私たちが何気なく操作するたびに、さまざまな制御をしています。

つまり私たちは、何も意識しなくても普段から複数のOSを利用しているわけです。

身の回りにあるデジタル機器を探して、どういう制御をしているのか考えて見るのも面白いですよ。

iOS(アイオーエス)とAndroid OS(アンドロイドオーエス)

スマートフォンの2大OS

スマートフォンのOSは大きく分けて、Appleが開発した「iOS」とGoogleが開発した「Android OS」があります。

iOSはAppleが開発した「iPhone」「iPad」というスマートフォンやタブレットに搭載されているOSで、iPhoneはスマートフォンの火付け役にもなりました。

Android OSは、Googleが開発しましたが、OSを搭載するスマートフォンやタブレットは世界中のメーカーが開発して、Androidスマートフォン、Androidタブレットとして販売しています。

そのため、年間に発表される機種が約200種にもなり、操作性もメーカーにより異なります。

スマートフォンのOSも機能追加や不具合の改善などをするバージョンアップがあります。

OSがバージョンアップして新しくなった場合、iOSは4~5年前の機種でもバージョンアップできますが、Android OSは、メーカーによっては1年前の機種でも、対応ができず、バージョンアップできないことがあります。

https://solabo.blog/osapp-basicknowledge/

Appstoreとは

「Appstore」とは、iPhoneやiPadなど、Apple社製のスマホやタブレット所有者がデバイスにアプリを追加する際に使用するアプリのことです。

いわばiPhoneやiPad専用のアプリのお店のようなものす。

iPhoneやiPadにまだ入っていないアプリを追加するためのアプリで、有料のアプリや無料のアプリが取り揃えられています。

iPhoneなどのiOSでアプリを追加するには「App Store」からインストールします。

App Storeは、iOSの機器に標準搭載されているiOS専用アプリを販売しているアプリです。

Appleの厳正な審査を受けた数多くの有料・無料のアプリがあり、タッチするだけでインストールできます。

簡単に操作できるアプリが多く、高度な編集アプリはあまり多くありません。

他のアプリと連携できるものが多く、写真の編集加工アプリで編集した写真を、そのままSNSのアプリで投稿することもできます。

 

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計800万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやApp Store & iTunes ギフトカード、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
App Store & iTunes ギフトカード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

サービス開始12年目に突入しており、
300万人が利用している安心・信頼のサイトです!

ネットショッピングがお得に★
いつものお気に入りショップでのお買い物を、【ちょびリッチ】経由にすると・・・
各店のポイントに加えて、ちょびリッチポイントが貯まります。
≪楽天市場では、最大40%のポイント還元!≫

ポイントを一つにまとめられる便利な仕組み!
貯めたポイントは現金や電子マネーに交換できます。

ちょびリッチでお得にショッピングを楽しもう!
—————————————-

ポイントの交換条件がとってもお得です!
ほぼ全ての提携先で交換手数料は0円!3営業日以内に現金振込可能!

Gポイントのココがすごい!

BIGLOBEの利用料金として使える!

たまったGポイントは、1ポイントからBIGLOBEの利用料金のお支払いに使えます!
手数料も無料で交換受付完了(申請日翌日)の翌月請求分に充当されます。
※他社提供サービスの料金にはご利用いただけません。

さまざまなサービスのポイントとして交換できる!

Gポイントは、Amazonギフト券や、dポイント、Tポイントなど多くのポイントサービスに交換できるので、Gポイントを普段利用しているポイントに交換してまとめることができます!
また、1G=1円から交換可能なポイントや寄付もあります。
※交換パートナーによっては交換レートが異なる場合や交換手数料がかかる場合があります。

現金にも交換できる!

Gポイントを現金に交換し、手持ちの口座に振り込むことも可能!
※ポイント交換には交換手数料がかかります。

フルーツメールって?

ゲームやアンケート、ショッピングなどで楽しく手軽に ポイントを貯められるサイトです。貯めたポイントは現金などに交換! 車やギフト券、人気の家電や食品まで賞品ラインナップも多彩な懸賞も☆ 応募はもちろん無料です♪

人気のコンテンツを紹介!

フルーツメールユーザーに利用されている人気コンテンツをランキング!

人気ランキング

  1. 毎日懸賞
  2. スクラッチ
  3. フルーツ農場生活

ここに注目!

貯めたポイントは現金だけでなくフルーツメールオリジナルショッピングで使えるSPポイントにも交換可能!人気お取り寄せ商品などがお得に購入できます!

■サービスを利用して貯める

スポンサーサイトで無料会員登録・無料見積り・サンプル請求・クレジットカードの発行など、無料で手軽に利用できるポイント広告がたくさんあります!

■ショッピングで貯める

ポケマNetは多くの有名ショッピングサイトと提携しています。ショッピングサイト+ポケマNetの両方でポイントが貯まればWでお得♪

会員ステータスをUpすると、ステータスに応じて、より多くのポイントを獲得できるようになります♪
スターを貯めてステータスをUpしよう!

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!
~ポイントポータルサイト げん玉~ 楽しくポイントを貯められるモリモリ選手権★

 


★誰が1位になるか予想してゲームスタート★

ゲームに参加するだけで10000ポイントが当たるチャンス!
『3万円争奪』に参加できる!

ゲームに参加するだけでポイントが当たるなんて超ラッキー♪

しかも!ゴール順位によって毎日ポイントがもらえて
貯めたポイントは 現金に交換できる

▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!    ~ポイントポータルサイト げん玉~ ■ポイント交換額30億円以上! ■会員数1,000万人以上が利用してるから安心! ■貯めたポイントは『現金やWebマネー』に交換可能! ■初心者でも安心・簡単にポイントがGETできる! げん玉はコンテンツが豊富 ★ネットショッピング  げん玉経由でお買いものするだけでポイントが貯まる! ★無料ゲームで遊ぶ  ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる! ★広告クリック  げん玉内にある広告をクリックするだけでポイントが貯まる! 無料で遊んで、貯めたポイントは現金Webマネーに交換できる!! ▼無料で始められるから、まずは登録してみよう! ↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!

ネット通販なら「Potora」

Potoraは、ネットショップで買い物をした際にポイントを付与するサービスです。
貯まったPotoraポイントは、現金やギフト券、その他のポイントサービスの
ポイントに交換できます。ネットショッピングする際にぜひご利用ください。

Potoraの特長

  • 前身の「MY DIRECTRY」や「いただきマーケット」の開始から20年、累計272万ユーザーの方にご登録いただいております。
  • お気に入りショップでのお買い物をPotora経由するだけでショップのポイントとPotoraのポイントが2重取りできます。他にもゲームやアンケートなど貯まるコンテンツが盛りだくさんです。
  • 貯めたポイントは現金・ギフト券・ポイントに交換できます。
    ギフト券は、交換申請直後にギフトコードが届くので、換金が素早くできます。

ポイントがもらえる仕組み

なぜ、ネットショップを利用するだけでPotoraポイントが貯まるのでしょうか? それは、ネットショップから発生する「広告費」が元となっています。Potora経由でショッピングが成立したことが、広告主であるネットショップに通知されることで、Potoraポイントが付与されます。

Potoraのご利用方法

お気に入りに追加しよう

  • 利用頻度が高いショップは「お気に入り」に登録
  • お気に入り店舗のお得な情報をメールでお届け!
  • お知らせ機能で「ポイントアップ情報」も確認できる

購入する頻度が高いショップは、「お気に入り」に登録しましょう。一度登録すれば、「お気に入りショップページ」からショートカットでアクセスできます。お気入り店舗のポイントアップ情報は、メールやお知らせ機能で通知します。お得な情報を逃さないよう、頻繁にチェックすることをおすすめします!

ポイントを受け取ろう

  • ショッピング完了後は、ポイントが加算されるのをを待つだけ
  • ポイント付与には「必ず」条件があります。十分確認のうえ購入を!
  • 付与のタイミングも、ショップによって異なります。ご注意ください!

Potora経由でお買いものをしたら、あとはポイントがもらえるのを待つだけ。提携先企業様でショッピングの履歴が確認でき次第、Potoraの「ポイント通帳」にポイントが加算されます。ポイント通帳は、マイページより確認できます。
ポイント付与の条件は、ショップによって異なります。加えて、ポイント通帳への加算に数カ月程度かかる場合もあります。購入の際には、必ずポイント付与条件をお読みいだたいたうえで購入ください!

ポイントを交換しよう

  • Potoraポイントは現金・商品券・各種ポイントに交換できる!
  • レートは基本「1ポイント=0.1円」
  • 欲しい時にすぐ交換できる「リアルタイム交換」もアリ

Potoraを利用して貯めたポイントは、現金や各種ポイントサービス、商品券などのギフト券などに交換できます(現金は金融機関を経由して入金されます)。レートは基本的に「1Potoraポイント=0.1円」です。たとえば「30,000pt」であれば、約3,000円相当と交換できます。
ポイントの交換先には、マイページから「ポイント交換所」をクリック。交換先の中には、すぐに交換できる「リアルタイム交換」を受け付けているところもあります。

楽しみながらポイントを貯めよう

  • ショッピングをしない日も、ポイントを貯める方法がある!
  • アンケートに答えたり、ゲームをするだけでポイント獲得。
  • 突然のポイントアップを見逃さないよう、毎日ログインしよう!

ショッピング以外でも、アンケートに回答したり、ゲームをプレイすれば、ポイントが貯められます。Potoraは突発的にポイントアップキャンペーンが実施されることがありますが、毎日ログインすれば、見逃すこともありません。買い物をする日もしない日も、Potoraで楽しんでみてください!

登録してみたけど何から始めれば良いのかわからないアナタに!すぐたまでネットマイルを貯めるには?

すぐたまの魅力!

充実した交換先
200種類以上の交換先から
自分に合った交換先が
選べる!
業界最大の広告数
暮らしにすぐたまを!
アンケートで貯まる!
こつこつ回答で高額マイル を狙え!

交換レート

2mile=1円相当

200mileから
交換可能!

タイプ別!あなたの選ぶ貯め方は?

カンタン毎日
こつこつ
タイプ

1mile~

1日1回!クリックで貯めよう
メルマガやデイリーマイルをクリックして
1mileGET!すぐたまスランプラリーで
スタンプを5個集めると1mileGET!
スタンプは1日最大2個集められるよ♪
マイル獲得期間:キャンペーン参加後1日程度
デイリーマイル
デイリーマイルで1mile獲得!
カンタン毎日
こつこつ
タイプ

1mile~

ゲームで貯めよう
遊ぶだけでポイントが稼げちゃうゲームコンテンツが充実!
暇つぶしにゲームしたい時、お手軽ゲームでマイルGET!
マイル獲得期間:キャンペーン参加後1日程度
ゲームTOP
スマホでも毎日遊べる!
すぐたまBINGOがオススメ!
カンタン毎日
こつこつ
タイプ

1mile~

アンケートで貯めよう
スマホでもアンケート回答可能!
コツコツ回答して優良回答者になれば、 高額マイルのアンケートが届くかも…!?
マイル獲得期間:キャンペーン参加後1日程度
アンケート
かんたんアンケートに参加して
マイルGET!
らくらく毎日
安定
タイプ

5mile~

無料アプリのダウンロードで貯めよう
すぐたま経由でアプリをダウンロードするだけ!
簡単30秒でマイルがザクザク貯まります!
マイル獲得期間:キャンペーン参加後1日程度
無料アプリスマホのみ
アプリをダウンロードして
マイルGET!
らくらく毎日
安定
タイプ

10mile~

無料登録
気になるサービスに「無料会員登録」することでマイルが稼げちゃう!
まとまったお小遣いが稼げます!
マイル獲得期間:キャンペーン参加後1~30日程度
無料登録
無料会員登録でマイルGET!
いっきに獲得
がっつり
タイプ

20,000mile~

月額サービスで貯める
月額で遊べるキャンペーンに登録してマイル獲得。人気は『マイル=月額料金』の「実質無料」!過去登録していても再登録OKなキャンペーンもあり!月初は月額サービスに登録してマイルGET!
マイル獲得期間:キャンペーン参加後1~30日程度
月額サービス
コース登録で稼げる!
「実質無料」で賢く稼げ!
いっきに獲得
がっつり
タイプ

40,000mile~

カード発行で貯める
クレジットカードの発行でマイル獲得。
年会費っ無料のクレジットカードでも、高額マイルをGETできちゃう♪
マイル獲得期間:キャンペーン参加後3~30日程度
カード発行
カードを作るときは
すぐたま経由でお得に!
いつもにプラス
安定
タイプ

1~10%mile

ショッピングで貯める
いつものお買い物もすぐたまを経由するだけでマイルGET!ショッピングサイトのポイントとマイルの両方GETでさらにお得♪
マイル獲得期間:キャンペーン参加後30~90日程度
ショッピング
登録多数!!あなたにぴったりの
ショップが見つかる!

「colleee(コリー)」を使うだけでいつもの生活がちょっとお得に♪
クレジットカードの賢い使い方、公共料金を1%オフにできる裏ワザなど、あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山の「お得レシピ」は必見!

また、colleeeを経由して買い物やキャンペーン応募をすると、colleeeポイントが貯まります。
このポイントは現金や各種ギフトコードなどにいつでも交換が可能!

◇colleeeの使い方
  1. 「お得レシピ」でお得情報をゲット
  2. お得情報をゲットしたら、普段の買い物や生活に役立てよう
  3. 買い物などで貯まるポイントを現金やギフトコードに交換して、もっとお得に!

colleeeがあなたの生活をちょっとお得にします♪

▼無料会員登録はこちら
https://colleee.net/entries?fid=ff5f91116f484eacfdd587dc754683be&pr_id=3

今がお得! 新規会員登録キャンペーン実施中!

只今、お得な新規会員登録キャンペーンを実施中です。
なんと今なら 新規会員登録するだけで 100P をプレゼント! この機会に是非会員登録をご検討下さい。

ポインテラスとは?

ポインテラスを経由してショッピングやサービスを利用すると現金に交換できるポイントが貯まります。
ポイントが貯まる広告は随時追加、ポイントを大量に獲得できる特別報酬タイムセールを不定期で開催しています!

ポインテラス経由で利用

普段のショッピングや
無料のサービスをポインテラスを
経由して利用すると…。

ポイントが2重で貯まる

ショップやサービスのポイントと
ポインテラスのポイントが
2重で貯まります。

現金、pring、ドットマネーに交換

貯まったポイントは、
1ポイント=1円で現金などに
交換をすることができます。

ポインテラスの特徴

1

数多くの提携ショップでいつものネットショッピング前にポインテラスを経由するだけで、
ショップのポイントにプラスしてポインテラスでポイントを貯めることができます。

3000店舗以上の提携店
ポイントがWで貯まる!+POINTERRACE

2

貯めたポイントは、現金や欲しい商品と交換が可能!
さらにポイントの還元数を高く設定しているので少ない時間でもお小遣い稼ぎや副収入に最適です。

POINTERRACEのポイント
現金

3

無料の広告ならタダでポイントが獲得できます。また、お友達をご紹介していただいた方には、
登録完了で100ポイントをプレゼント!毎日の隙間時間にたくさんのポイントを貯めることができます。

タダでポイント獲得!
お友達を1人紹介すると 100POINT プレゼント

知らないと損!ポイントタウンを最大限に活用するワザ

いつもインターネットでお買い物をしたり、ゲームで暇つぶしをしている方に絶対おすすめしたいのがポイントタウンです。その時間でお小遣い稼ぎもしちゃいませんか?!

ポイントタウンはパソコンやスマートフォンで利用できることはもちろん、iPhoneアプリやAndroidアプリもあるので、いつでもどこでも隙間時間にコツコツお小遣い稼ぎすることができる一番便利なポイントサイトなんです。

まずはポイントタウンの仕組みをおさらい♪

「ポイントサイトって何だろう…」と不安なあなたへ、まずはポイントサイトの仕組みを解説!
ポイントタウンを経由してサイトへの会員登録、資料請求、試供品の購入、クレジットカードの発行などをしていただくことにより、ポイントタウンに広告費が入ります。その広告費がポイントとして会員に還元されているんです。

どれくらいおトクになるの?

ポイントタウンで一番人気の「楽天市場」。月1万円を楽天市場でお買い物している場合、10,000円×1%×12ヶ月で年間1,000円分のポイントを貯めることができます。
もちろん楽天市場でも楽天スーパーポイントが貯まるのでWでおトクなんです!

他にもネットスーパーやファッション通販サイト、長期休暇前には旅行サイト、引越し前には見積もり比較サイトなど、年間でポイントタウン経由でポイントを貯める機会はたくさん!
どうでしょう、ポイントが貯まるイメージが浮かんできましたか?

人気の100%還元でお小遣いまでもらえる?!

コスメやサプリ、エクササイズやエステの施術代金などを100%ポイントバックする人気の高還元案件。
実質タダになるだけでもおトクなのにもっとおトクを味わえるんです。

それはポイントタウンのプラチナ会員になること!

プラチナ会員になるとボーナスポイントが+15%つくので、
例えば3,000円のサプリを購入すると、3,450円分がポイントバックされ、450円のお小遣いになるんです。

ポイントタウンなら現金交換までストレスなし!

ポイントサイトを使いこなしていくと、意外とポイントって貯まるものなんです。
しかし、いざポイントを現金に交換しようという段階になって、ぶち当たるのが「現金交換上限の壁」。

月○万円までという条件がついているポイントサイトもありますが、ポイントタウンなら上限なしで現金交換していただけます。少しずつ交換する必要がないので、ぜひガッポリポイントを貯めて通帳代わりに眺めてニヤニヤしてくださいね♪

貯めたポイントがいきなりなくならないか心配…

銀行に預けている現金がいきなりなくなることはありませんが、ポイントを貯めることに心配な方もいるかもしれません。
ポイントタウンは大手GMOインターネットグループの一員であるGMOメディア(東証マザーズ上場)が運営しています。
20年を超える運営実績があり、安心してご利用いただけます。

新垣結衣さんのCMでおなじみのGMOクリック証券や、ハンドメイドマーケット「minne」を運営するGMOペパボも同じGMOグループです。

まずは無料会員登録!

普段からネットショッピングをしていたり、毎日ゲームを楽しんでいる人であれば、ポイントタウンでは簡単にプラチナ会員にランクアップして、みんなよりおトクに生活することができます。まずは下のバナーをクリックして無料会員登録♪どんなコンテンツがあるのかチェックしてみてくださいね。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

もらえるモール いつものお買い物や旅行でザックザク!POINT貯まる RakutenのサービスやRakuten Edyをご利用している方にオススメです

 

もらえるモールとは?
ポイントがもらえる仕組み
どうすればポイントがもらえるの?
どれくらいポイントが貯まるの?
ポイントがもらえる仕組み
よりたくさんポイントを貯める方法
楽天スーパーポイントユーザー必見

Pontaポイントモールガイド。交換不要・1P=1円・Wポイントでたくさんたまる

Pontaポイントモールの使い方

Pontaポイントモールのココがスゴい

各サービス・ショップにポイントに加えて、さらにPontaポイントが獲得できます

Wポイントの例
wポイントの仕組み

ほかにもPontaポイントがダブルでもらえるサービス・ショップ

ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」 ホットペッパーグルメ ピザハットオンライン HMV & BOOKS online高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 高島屋オンラインストア

Pontaポイントモールのココがスゴい

カンタンなガチャやアンケートがあります

ガチャ

当たると1ポイント獲得!
外れてもダブルチャンスでハッパーゲット

アンケート

所要時間はたった3
簡単なアンケートに答えてハッパーをもらおう

ハッパーってなに?

ハッパーはPontaポイントに交換できます

アンケートなどで獲得できるハッパーは
10ハッパーためると1Pontaポイントに交換することができます。

スキマ時間にカンタンお得生活!

素敵なプレゼント厳選!懸賞応募&ポイントを貯めてお小遣い稼ぎ

どうやってお小遣いを稼ぐの?

チャンスイットに掲載されているサイトから
懸賞をしたり、アンケートに答えるだけでポイントがもらえます。

懸賞やアンケートに答えてポイントがもらえる!貯めたポイントを現金や電子マネーと交換!

普段の生活の様々なシーンでチャンスイットを利用するだけでポイントが貯まります。

懸賞

キャンペーン応募で貯まる

サービス

無料会員登録や
クレジットカード発行で貯まる

お買い物

Yahoo!などの
ネットショップで貯まる

ゲーム

すごろくや脳トレで貯まる

アンケート

アンケートに答えて貯まる

モニター

ランチやエステで貯まる

会員登録した方はまず最初に…「プロフィールの設定」をお願いします。ポイントプレゼント!

貯めたポイントは現金や電子マネーに交換!

現金

電子マネー

ギフトコード

他社ポイント

500円から交換可能

必要証拠金はUSD/JPYで1ドル=107円の場合
FX会社 1lot 最低取引lot 必要証拠金
みんなのFX 1万通貨 0.1lot(1,000通貨) 42,800円
DMM FX 1万通貨 1lot(10,000通貨) 42,800円
外為ジャパン 1万通貨 0.1lot(1,000通貨) 42,800円
GMOクリック証券FXネオ 単位数量 1数量=1,000通貨
10数量=10,000通貨
42,800円
LIGHT FX 1万通貨 0.1lot(1,000通貨) 42,800円
SBI証券FX 1万通貨 0.0001lot(1通貨) 42,800円
セントラル短資FX 単位数量 1数量=1,000通貨
10数量=10,000通貨
42,800円
FXTF 1万通貨 1lot(10,000通貨) 42,800円
ヒロセ通商LION FX 1,000通貨 1lot(1,000通貨) 44,000円
エキサイトワン macaso 1,000通貨 1lot(1,000通貨) 42,697円

現在値はこちらから

マネースクエアFX 1万通貨 0.1lot(1,000通貨) 42,800円
JFX 1,000通貨 1lot(1,000通貨) 4,280円
インヴァスト証券
トライオートFX
1000通貨 1lot(1,000通貨) 4,280円
YJFX 1000通貨 1000通貨 4,280円
FXプライム by GMO 1000通貨 1000通貨 4,280円
外為どっとコム 1000通貨 1000通貨 4,400円
スターリング証券 1万通貨 1万通貨 42,800円
岡三オンライン証券くりっく365 1万通貨 1万通貨 42,800円
マネックス証券FX PLUS 1000通貨 1000通貨 4,280円

各社の取引システムや入出金の具体的な一覧表は以下から確認できます。

https://solabo.blog/fx-lotsummary/

最近よく聞く「ポイ活」って何?

「ポイ活」とは、ポイントを貯めたり使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動のことです。
身の回りにあるたくさんのポイントを上手に活用すれば、「節約」や「貯金」ができるのはもちろん、ポイントだけで日用品や家電を安く買ったり、旅行に行ったりすることもできるようになります。
最近では「ポイ活」がテレビや雑誌にも取り上げられ、お得に気づいた人たちが、どんどん「ポイ活」をはじめています!

そもそもライフメディアって?

ライフメディアは、みなさんの「ポイ活」を応援するサイトです。
お買い物や旅行の予約、ネット買取やクレジットカードの発行など、インターネット上にあるさまざまなサービスを、ライフメディアに掲載されている広告を経由して利用するだけで、どんどんポイントが貯まります。
貯まったポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。

ライフメディアは、1996年に富士通株式会社が初めて開始したメールマーケティングサービスです。その後、富士通グループより独立して現在に至ります。20年以上の運営実績を評価され、現在は累計300万人以上もの方にご利用いただいております。万全のサポート体制で、初めての方でも安心してご利用いただけます。

ライフメディアは、ニフティ株式会社の子会社であるニフティネクサス株式会社が運営しております。

ポイントってどうやって貯めるの?

ライフメディアには、いろいろなポイントの貯め方があり、スマホやパソコンがあれば、すぐにはじめることができます。
特に人気のサービスはお買い物!楽天市場やヤフーショッピングなど普段から何気なく使っているショップを、ライフメディア経由で利用することで、ライフメディアとネットショップのポイントがダブルで貯まります。
自分にあったポイントの貯め方を見つければ、ストレスなくポイントを貯めることができます。

\掲載広告の一部をご紹介!/

どうしてポイントがもらえるの?

みなさんが、ライフメディアに掲載されている企業の広告(ネットショップやインターネットサービス)を利用すると、企業からライフメディアへ広告費が支払われます。
ライフメディアは、その広告費の一部をサービス利用の謝礼として、みなさんへポイントで還元しています。
誰か一人が得するのではなく、企業もライフメディアも、そして広告を利用したみなさんも、全員が得する仕組みになっています。

貯まったポイントは何に交換できるの?

ライフメディアで貯めたポイントは、1ポイント=1円として現金や電子マネーに交換できます。
「銀行振込」をはじめ、「Amazon」「nanaco」「楽天Edy」などのギフトコードや、「ノジマスーパーポイント」「dポイント」など、さまざまな交換先をご用意しています。
交換したポイントは、現金と同じ価値で使うことができるのはもちろん、ポイントの種類や交換のタイミングによっては、現金以上の価値を持つこともあります。

\交換先、続々追加中!/

FX各社のスプレッド

※USD/JPYのスプレッドです。

※原則固定が多いですが、変動することもあります。

FX会社 スプレッド
みんなのFX 0.2銭
DMM FX 0.2銭
外為ジャパン 0.2銭
GMOクリック証券FXネオ 0.2銭
LIGHT FX 0.2銭
SBI証券FX 0.09銭
セントラル短資FX 0.2銭
FXTF 0.1銭
ヒロセ通商LION FX 0.2銭
エキサイトワン macaso 2.7銭
マネースクエアFX 3.0~4.0銭
JFX 0.3銭
インヴァスト証券
トライオートFX
0.3銭
YJFX 0.2銭
FXプライム by GMO 0.3銭
外為どっとコム 0.2銭
スターリング証券 1.2銭
岡三オンライン証券くりっく365 2.5銭
マネックス証券FX PLUS 0.2銭

スプレッドについての詳細はこちらから

https://solabo.blog/fx-spread-info/